旅人略歴

当麻 実(とうま・みのる)

 1943年埼玉県所沢市生まれ。明治大学法学部卒業。雑誌編集者をへて1995年から所沢市議会議員4期連続当選した。現在、歴史散策クラブ、江戸城天守を再建する会、ところざわ倶楽部、柳瀬川の最上流をきれいにする会、所沢市国際友好委員会などに所属。妻の当麻よし子は前所沢市長。二人の孫がいる。健康と歴史の勉強のために、今回「東海道53次の旅」をはじめた。
(タバコは50年間喫煙をしていたが、3年前にピタッとやめた。海外には40数年前からでかけているが、ニコチン依存のため、まず空港の喫煙場所をみつけるのに一苦労。ひとり旅で、極東のウラジオストックからモスクワ経由でロンドンまでの1万3千キロを列車で通したこともある。10年前、この路線では喫煙はOKだった。最近、西アフリカや南米に旅したが、いまや紫煙をくゆらす必要はなくなった。)

TOP